« 祭の後に記憶喪失・・・ | トップページ | 執念で鰻丼を! 所沢「定食処くるま」 »

丑の日に一日違い 新秋津「サラリーマン」

2018/7/31(火)

昨日に引き続き、午後から王子方面へ。どうせなら、昨日一日でケリがつかなかったのか。会議のメンバーは、昨日も全員いたのだから(苦笑)。この炎天下を日参するのは辛いぞ。でも、割と早く解放される。

今から会社に戻ってもね。京浜東北線を都心とは逆方向に乗り込む。降り立ったのは西川口。初めて降りる駅ではないか。怪しげな街。確か中華系の店が多いんだよね。でも、お目当ては書店。

駅ビル「ビーンズ」。京浜東北線沿線でよく見かける。駅の改札階が3Fにあたるようだ。改札を出てすぐのエスカレータで4Fへ。「ドトール」と「ダイソー」と一緒にフロアを構成しているのが「TSUTAYA BOOK STORE」。前は「東武ブックス」だった店が生まれ変わった、と。

一番の特徴は、一番奥の壁面棚一杯を使ってレンタルDVDを展開しているところ。このスペース展開で、どの程度消費者のニーズに応えられるのか。一つの挑戦ですね。後、普通の雑誌売場が少なくて、中央付近に文具売場が大きめに展開。時代、ですかね。

コミック売場は結構大きくとってあり、児童書売場も充実。「東武ブックス」はオーナが変わって、あちこちの店で変身中。エキナカであったり、この店のように駅を出てすぐだったりという立地。どういうモデルで勝負していくのか、少しウォッチしてみますかね。

Img_3889 Img_3890 Img_3891 Img_3892

そろそろ飲む時間だが、このまま駅を出て、この怪しい街で店を探すのはヤバそうだ。事前準備不足。電車に乗り込み移動。武蔵野線に乗り換えて、新秋津へ。久々に駅前の居酒屋「サラリーマン」に顔を出す。まだ早い時間なのに、皆さん結構飲んでますなぁ。

黒ホッピー焼酎。ツマミは刺身系から行きますか。珍しくも「貝2種盛り」をオーダ。「赤貝」と「帆立」。上品。目の前の「鰻」の貼り紙が気になる。そうか。今年は土用の丑の日が2度あって、明日も丑の日か。一日違い。残念。明日も来るかな(笑)。

中盤戦は揚げ物でしょう。久々に「メンチカツ」いったれ。少し小ぶりではあるが「メンチ」が2枚。ソースをぶっ掛け、芥子を使いながら齧る。暑い日は揚げ物でスタミナつけないとね(本当か?)。

最後に、更に大物「豚ヒレステーキおろしポン酢」をオーダ。暑くて、頭がイカレテないか、酒飲みオヤジ。鉄板に載って厳かに登場。これが絶品であった。豚肉には疲労回復効果があるとか(だからカツ丼ばかり食べているのか、デブオヤジ)。

イイ感じに出来上がる。これだけ豪華に頼んでも、勘定は2,130円。居酒屋「サラリーマン」は良いなぁ。明日も鰻食べに来られるかな。。。

Img_3895 Img_3897_3 Img_3899

|

« 祭の後に記憶喪失・・・ | トップページ | 執念で鰻丼を! 所沢「定食処くるま」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67008523

この記事へのトラックバック一覧です: 丑の日に一日違い 新秋津「サラリーマン」:

« 祭の後に記憶喪失・・・ | トップページ | 執念で鰻丼を! 所沢「定食処くるま」 »