« 映画「グリース」 | トップページ | 傘寿のお祝いに参戦 銀座「じゃのめ」 »

アブラが好き! 沼袋「たつや」

2018/8/6(月)

子供の頃。貧乏だった我が家でも、年に1度くらいは「すき焼き」の日があった。昭和とは、そういう時代だったのだよ。ガツガツと牛肉を喰らい、落ち着いた頃。すき焼き鍋(いまだに当時から使っているのが、我が家に残っている)の片隅に謎の物体が。

牛脂。肉を焼く前にすき焼き鍋に擦りつける、例のアレですね。これが脂が溶けていって、小さくなりながらも鍋の中に残っている。これを食べると親からは「それは体に悪い」と言われる禁断の物体だった・・・

18時半過ぎ。久々に沼袋駅に降り立つ。目指すは「たつや」。無事、入口付近の焼き台前カウンタに陣取る。黒ホッピーと「モツカレー」から。暑い夏は、ピリ辛のカレーが体を刺激してくれるのだよ(冬でも食っているがな)。

久々に「しろポン酢」いきますか。本当は「冷製」系にいきたいのだが、先立つものがない。秋には家のリフォームやら鹿児島への墓参りやら、物入り行事が目白押し。本当は、もっと節約しなければいけない位だ。今の自分には「しろポン酢」が精一杯。旨いぞ。

さて。焼き物へ。5本ほどチョイス。その内の1本が「アブラ」。子供の頃、禁断の物体だったモノが野方の「秋元屋」に初めて入った時に、目の前に現れた。牛と豚の違いとかあるが、これは正に例のブツだよね。大人になると、こんな事も許されるのか(笑)。

でも焼き台をみていると、「アブラ」を焼くのは結構大変そうだ。文字通りのブツだから、焼き台から盛大に炎があがる。たっつんを見ていると、その炎に動ぜず、焦しもせずに焼き上げている。達人の域ですね。

さて。禁断の「アブラ」も摂取。今週は週中にまた、台風が接近するとか。月曜からしっかりとモツを摂取できた。お盆に向けて、頑張ろう。。。

Img_3938 Img_3941 Img_3942

|

« 映画「グリース」 | トップページ | 傘寿のお祝いに参戦 銀座「じゃのめ」 »

居酒屋・中野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67033430

この記事へのトラックバック一覧です: アブラが好き! 沼袋「たつや」:

« 映画「グリース」 | トップページ | 傘寿のお祝いに参戦 銀座「じゃのめ」 »