« この街で新規開拓 上石神井「つきよからす」 | トップページ | 立川で散歩・・・ »

台風の中で交流会 根津「海上海」

2018/7/28(土)

今年は、滅多にまわってこない自治会の「組長」に大当たり。今日は町内盆踊り大会。しっかりと役割を割り当てられる。嫌だなぁ。台風でも来て中止にならないかな。と言っていたら、本当に台風が接近。金曜日に中止が決まる。自分の最凶雨男ぶりを忘れていた。

中止と決まれば、予定を入れたくなるのが人情。そもそも今日は、いつもの異業種交流会の会合がある日だったのだよ。上野の国立博物館に行って、根津の中華料理屋で飲む企画。奇跡的に「参加」できそうだ。

15時にトーハクに集合。平成館では企画展示「縄文」をやっているが、あまり混むのもね。男女4人で、本館の企画展示をゆっくり見る事に。常設展示って、結構展示物の入替があるから、ふらっと来ても飽きないんだよね。

お~。焼き物コーナには、敬愛する尾形乾山。「錆絵十体和歌短冊皿」ですか。「八十一歳乾山」の署名があるから、最晩年の作品。派手さは全くないけど、細い長方形の皿に和歌が書かれていてイイ感じ。ケンザン・ラブ!

1階の途中では特集「江戸の仏像から近代の彫刻へ」。何気にこれは、円空「如来立像」。そして木喰「木喰自身像」。円空とか木喰とか、実物をあまり見た事なかったんだよね。これは嬉しい。

1階の最後は「近代の美術」コーナ。オールスター・キャストでお出迎え。「豊干禅師」(河鍋暁斎)。暁斎って「怖い」イメージがあって、あまり実物を観たことがない。成る程、こういう絵なのか。「雲中富士」(横山大観)。よく分らないけど太観といえば富士ですか(笑)。

高村光雲の「老猿」の彫刻もあれば、岸田劉生の「麗子微笑」もある。何だか今日は、得した気分。夏休みだからか、NHKのeテレ「びじゅチューン」との連動コーナも特設されていて、大人も楽しめたし。でも2階国宝室の「群書治要」は手も足も出ず。この手は苦手。

Img_3856 Img_3859 Img_3863 Img_3867

トーハクを出る頃には、風雨は激しさを増していた。当初の予定では30分くらいブラブラ散歩して根津に移動。でも、これは無理かな。辛うじてタクシーを拾えたので、車で移動。予約の時間いより少し早いが、店に入れてもらう。

中華料理屋「海上海」。字の如く上海料理の店。メニューにはフカヒレとかもあるが、我々には手が出ない。まずは瓶ビールをもらって、と。飲み会から参加の1名も加え、5人で乾杯。この店、結構な人気店のようで、この天候なのに、あっという間に満員に。

料理はよく判らないので、お奨めメニューから何品か。まずは「骨付き蒸し鶏のザオルー漬け」だったかな。これは、街の中華とは明らかにレベルが違いますね。人気店な訳だ。あとはピリ辛の「よだれ鶏」に、「ほうれん草の20倍」というユリ科の蕾と海老の炒め物?

途中から紹興酒をグラスでガンガン飲んだから、よく覚えていないんだよね。何を食べても、美味しかった事だけが記憶に(苦笑)。そうそう。点心も「焼き餃子」に「水餃子」、更に謎の奴も食べたなぁ。

最後に「空芯菜炒め」に「上海焼きそば」まで食べて腹一杯。勘定も思ったより安かった。これは名店。また来たいな。店を出ると、雨はやんでいた。台風は、先日の大雨被害の西日本方面に向かったのだろうか。更なる被害が出ませんように。酔っぱらって帰路に。。。

Img_3876 Img_3874 Img_3875 Img_3878

|

« この街で新規開拓 上石神井「つきよからす」 | トップページ | 立川で散歩・・・ »

居酒屋・御茶ノ水界隈」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/66998288

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の中で交流会 根津「海上海」:

« この街で新規開拓 上石神井「つきよからす」 | トップページ | 立川で散歩・・・ »