« 丑の日に一日違い 新秋津「サラリーマン」 | トップページ | 夏にピッタリの限定メニュー 秋葉原「かつや」 »

執念で鰻丼を! 所沢「定食処くるま」

2018/8/2(木)

仕事が終わったのは東京の西の外れ。明日は健康診断だから、20時前に夕食をとらなければならない。しかも今日こそが二の丑。安い鰻丼が食べたいな。昨日に引き続いて新秋津「サラリーマン」も考えたが、少しだけ線が違う。無理に行くと余計に交通費がかかる。

結局、所沢へ。プロぺ通りを進み、まずは何時もの「百味」を目指す。う~ん。外看板には「鰻の蒲焼」は書いてある。でも予算オーヴァーな上に蒲焼か。もう少し他を探して、駄目ならここで妥協するか。いや。値段を考えたら「吉野家」の鰻もあるぞ。

そうだ。何時も前を通るたびに「怪しいな」と思う路地というかアーケードがある。あそこには確か、立飲みとか食堂とかが何軒か密集している。あそこを見てみよう。ここだ。お~。この「定食処くるま」が、自分のイメージにピッタリ。今日のサービスメニューは「鰻丼」!

Img_3912 Img_3911

初めて入るな。いかにもザ・昭和な食堂。でも、ちゃんと分煙になっているようで「煙草を吸わない」というと奥の席に案内される。こっちの方が込んでいるのは時代の流れ。幾つかある4人掛けテーブル席の一角に陣取る。

本当は「検査前日は禁酒」なのだが、何時も通りの生活を送らないと正しく検査されまい。黒ホッピーください。あと「餃子」も。「餃子」は普通に美味しかった。これで3百円はお得だなぁ。

しかもホッピーのナカが濃い。メニューにはツマミ系も中華系もある。これは良い店に巡り合った。昼もやっているのかな。所沢で店を新規開拓してどうする、という声もある。ナカをオカワリして「つまみねぎ」を追加。段々酔っぱらってきた。

いよいよメインデッシュの「鰻丼」をオーダ。来た~。ミニサラダに(普通の)新香などに、(普通の)味噌汁まで付いた定食スタイル。しかも、鰻は肉厚。ではガブリ。旨い。あ~、幸せ。駅前の「吉野家」の鰻で妥協しなくて良かった(笑)。

定食屋なのでご飯の盛りも良いが、何せ鰻。この鰻のタレだけで、まだオカワリできそうだ。しっかりと完食。会計は2,500円いかず。ホッピーにツマミに鰻丼でこの安さ。ありがたや、ありがたや。後は帰って寝て、明日の検診に備えるのみじゃ。。。

Img_3905 Img_3908 Img_3909 Img_3910

|

« 丑の日に一日違い 新秋津「サラリーマン」 | トップページ | 夏にピッタリの限定メニュー 秋葉原「かつや」 »

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67012700

この記事へのトラックバック一覧です: 執念で鰻丼を! 所沢「定食処くるま」:

« 丑の日に一日違い 新秋津「サラリーマン」 | トップページ | 夏にピッタリの限定メニュー 秋葉原「かつや」 »