« この街でクールダウン 川越「元気」 | トップページ | いかにも昭和の店 野方「大岩」 »

白いカツ丼とは何か・・・ 池袋「セントポールの隣」

2018/9/2(日)

「赤い彗星」といえばシャー・アズナブル。ファースト・ガンダム世代なら誰でも知っている。ファースト・ガンダムをリアルで見て、シードとかを親子で見た酒飲みオヤジ。でも最近のガンダム動向は全く判らないがね。

それと何の関係があるんだ、と言われればそれまで(笑)。池袋に「白いカツ丼」があるらしい。それは一度、食べに行かないと。今日のランチは「白いカツ丼」と勝負だ。池袋駅から立教大学のキャンパス方面へ向かう。

もうすぐキャンパスという立地に、文字通りの店「セントポールの隣」を発見。お洒落なカフェをイメージしていたが、これはカジュアル・レストランというか食堂に近い「洋食屋」という感じ。親近感が持てる。実は立教って、そんなにお洒落じゃないのでは・・・

注文は勿論「白いカツ丼」。待つこと暫し。着丼。確かに白い。丼の上にカツが三枚。その上に載っている白い物体の正体は。ガブリ。成る程。これは山芋のとろろですね。チキンカツとピッタリとマッチング。

ご飯の上には、それ以外にキムチと温玉。ヴォリュームがある逸品。全体に、真夏に食べるにはもってこいのスタミナ食といったところ。付属の液体は醤油系なんですかね。とろろと上手く合う。ワシワシと食べ進める。ミニサラダと味噌汁も含めて完食。腹一杯じゃ。

お洒落なイメージでないところも良かった。「立教のカフェ」とか言われると、酒飲みオヤジには敷居が高すぎるからね。世の中、色々なカツ丼があるものだ。。。

Img_3901 Img_3902 Img_3903

|

« この街でクールダウン 川越「元気」 | トップページ | いかにも昭和の店 野方「大岩」 »

カツ丼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67012995

この記事へのトラックバック一覧です: 白いカツ丼とは何か・・・ 池袋「セントポールの隣」:

« この街でクールダウン 川越「元気」 | トップページ | いかにも昭和の店 野方「大岩」 »