« 6年ぶりに墓参り 【鹿児島2日目】 | トップページ | 「かつや」のキャンペーンにダブルで・・・ »

夏の忘れ物を・・・ 都立家政「竹よし」

2018/9/9(日)

一泊二日の鹿児島遠征。運転もせず、楽をしたはずだったが結構疲れた。歳だな。無理がきかない。しかし本日はバンド練習。10月のライブまで、練習は今日をいれて2回しかない。頑張らねば。大丈夫か、自分・・・

行きに沼袋駅に寄ると、駅前の「福久家食堂」に貼り紙が。そうか。8月末で店を閉めてしまったのか。家族経営の昭和の駅前食堂だった。残念。駅の南側の博多ラーメン屋「ごたる」も今年の夏前に閉店。寂しいぞ。

Img_4403 Img_4402 Img_4404

珍しく、練習後の反省会はなかった。疲れた体には丁度良い。はずだったが、結局は都立家政に向かう酒飲みオヤジ。18時半過ぎに「竹よし」の暖簾をくぐる。先客は1名。カウンタ中央に陣取る。今日も暑かった。一体、何時まで夏は続くのか。まずは瓶ビールを。

メニューを拝見。あ~良かった。今日のメニューに「鱧」がある。今年の夏は、まだ食べていなかった。西日本豪雨の影響で、東京まで鱧がまわってこなかったり。夏の忘れ物を最後に食べられてラッキー。白焼きなどもあるけど、ここは「牡丹鱧」を。

花びらが開いたような鱧。これに梅肉をたっぷり付けていただく。あ~。何という贅沢。そもそもが中野生まれの関東人。若い頃から貧乏で「鱧」の噂は聞いたが、実際に食べたことがなかった。初めて食べたのは、ある程度の歳で京都に出張したときだったかな・・・

もちろん合わせるのは日本酒。「高清水」の冷酒を。(というかマスタの一人営業なので、ビールや酒をセルフで冷蔵庫から出してくる)。もう一品いけそうだ。「刺身盛合わせ」も今更だし。それより目の前の冷ケース内に、気になる赤身が。あれはもしや鯨では。

では「鯨ユッケ」をもらいましょう。刺身や竜田揚げもメニューにあるが、墓参りで疲れた体にはユッケがききそうだ。鯨って「魚へん」だけど魚じゃなくて哺乳類だしね。これに少し醤油をたらして、卵ごとかき混ぜて、と。あ~。美味しいなぁ。「学校給食で鯨」世代。

Img_4406 Img_4408

いや~。元気をもらいました。ご馳走様。会計は2,500円。満足じゃ。帰りに元「弐ノ十」の前を通る。いまは「青角」が駅の南側から引っ越してきて営業中。「こいくちや」とか「弐ノ十」には思い出が多すぎて、違う店になってからは行こうと思わないんだよね(苦笑)。

替わりという訳ではないが、何と「ばりこて」に吸い込まれる。昼に「ごたる」の前を通ったしね(言い訳)。お茶割りと「がめ煮」。そして「博多ラーメン」を「ばりかた」で。飲んだ後のラーメン、なんて随分久しぶりだ。明日からまた会社生活だが、大丈夫だろうか。。。

Img_4413 Img_4410 Img_4412

|

« 6年ぶりに墓参り 【鹿児島2日目】 | トップページ | 「かつや」のキャンペーンにダブルで・・・ »

居酒屋・中野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67151694

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の忘れ物を・・・ 都立家政「竹よし」:

« 6年ぶりに墓参り 【鹿児島2日目】 | トップページ | 「かつや」のキャンペーンにダブルで・・・ »