« 伊東に来るのは最後かな・・・ | トップページ | 読書の秋に 田無「一国」 »

天城~越~え~

2018/10/27(土)

保養所の朝食を早々に切り上げ、誰よりも早く出発。外はしっかりと雨。今日は滝マニアの家人と合流して、観光する予定なのだが。相変わらずの雨男ぶり。伊豆急のリゾート列車の車窓から、本当は大島ほか伊豆七島が眺められるはずが、何も見えん(泣)。

Img_5036

河津駅で下車して、路線バスに乗り込む。まず目指すは河津七滝(ななだる)。『伊豆の踊子』のルートとは逆ルートになるのかね。教養がなく『伊豆の踊子』はおろか、川端康成の本は一冊も読んだことがないのでは。大丈夫か酒飲みオヤジ。

河津七滝は、7つの滝を巡る。スタンプラリーみたいなもの? ところが、これがそんな甘いものではなかった。ルートは道とかが整備されているのだが、滝を見るには階段を川まで降りていったり、アップダウンが厳しい。

雨の中、「大滝」から始めて「出合滝」「カニ滝」「初景滝」「蛇滝」「エビ滝」と見てまわり、最後に「釜滝」。最初と最後が結構大きな滝。「初景滝」では伊豆の踊子の銅像も。「釜滝」から、上のバス停までは物凄い数の階段を上る。これ、逆コースなので余計キツイ?

Img_5043 Img_5051 Img_5060 Img_5071

雨も結構降っていて、ずぶ濡れになる。やれやれ。足腰にもきている。明日は筋肉痛だな、きっと。路線バスに乗り込み次に向かうは、かの「浄蓮の滝」。途中、バスは天城トンネルを通る。伊豆の踊子ファンなら、降りて旧道の隧道をくぐるのかもね。パス。

道の駅にもなっている「浄蓮の滝」。ここも結構な階段を下りていく。これが「天城越え」で歌われていた「浄蓮の滝」ですか。滝の脇に、ちゃんと歌碑もある。そういえば、うちのオヤジバンドでも演ったなぁ。天城~越~え~。

ようやく雨もあがった。腹減ったぞ。この辺りは猪が名物だとか。まぁ、パスして先に進もう。バスで修善寺についたのが13時半過ぎ。ここで昼飯。そういえば昔、研修稼業もやっていて、毎年のように修善寺に来てたな。でも、もう15年位来ていなかった。

Img_5081 Img_5083 Img_5079 Img_5078

駅舎からして新しくなっている。記憶をたどり、駅から少し離れたところにあった蕎麦屋を目指す。確かここ。「紅ほうずき」。店が違うのは、建て直したのか? JAZZが流れるお洒落な店になっとる。ここで「黒米蕎麦」をたぐる。そうだ。修善寺辺りの蕎麦は極細であった。

Img_5092 Img_5090 Img_5091

旅もいよいよ最終工程。伊豆箱根鉄道で三島まで移動。最後に三島大社へ。三島って、実はおりた事がなかった。三島大社に来るのも初めてだ。天気は急速に回復。境内では結婚式に七五三の祝い。華やか。晴れてよかったね(苦笑)。

Img_5100 Img_5098 Img_5095 Img_5096

土産に「福太郎」を買い込み、帰りに浅間神社にも寄って帰路に。新幹線に乗り、新宿まで戻ってくると17時半過ぎ。軽く飯食って帰りましょう。家族で来るのは何時もここ「唐苑酒楼」。いや~。疲れた体に酒が沁み渡る。。。

Img_5102 Img_5103

|

« 伊東に来るのは最後かな・・・ | トップページ | 読書の秋に 田無「一国」 »

居酒屋・新宿」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67320849

この記事へのトラックバック一覧です: 天城~越~え~:

« 伊東に来るのは最後かな・・・ | トップページ | 読書の秋に 田無「一国」 »