« 読書の秋に 田無「一国」 | トップページ | 早い時間から一杯 東中野「丸松」 »

久々に先輩と一献 吉祥寺「MARU(マル)」

2018/10/29(月)

JAZZが流れる、お洒落な空間。しかも「MARU(マル)」は、「ファンキー」や「サムタイム」といった吉祥寺が誇るJAZZ系名店と同系列だから筋金入り。このお洒落な場所で和食とワイン。最も似合わない酒飲みオヤジが迷い込んだのは何故・・・

流石に今日は休肝日。夕食の用意を頼んで家を出た。ところが夕方メール。「今日、空いてる?」。どうして今日が空いている事が先輩に分かるのだろうか。会社でカレンダを共有しているとはいえ、飲み会までは書いてないぞ。前にも行った吉祥寺「マル」を指定される。

ハートランドの生ビールで乾杯。お通しは「キノコの煮浸し」。お洒落。ツマミは、まずは刺身系ですか。「炙り鰆」と「しめ鯖」を2点盛りで。思い出した。ここの料理、美味しいんだよね。もちろん、それなりの値段なのだが。

白ワインのボトルを貰って、刺身などをつまみながら、会社や業界内の最新情勢について色々と教わる。こちらから提供できる情報がないのが心苦しい。状況は、ますます悪化しているようだ。このままでは大丈夫でないのかも・・・

何故か変化球でもらった「柿の白和え」が絶品であった。これ、家で作れれば鼻高々なんだがなぁ。今度チャレンジするか。いつの間にか赤ワインのボトルに行って、焼き物。「せせりと青菜」を炒めたモノとか。唸るのみ。

最後の〆に「しじみと茗荷の赤出汁」をもらう。だって、目の前の黒板に書いてあって、ずっと気になっていたのだよ。体にも良さそうだし。2人でボトル2本を空け、ヘロヘロに酔っぱらう。今日は月曜日。今週の休肝日はどうなる。。。

Img_5112 Img_5117 Img_5118 Img_5119

|

« 読書の秋に 田無「一国」 | トップページ | 早い時間から一杯 東中野「丸松」 »

居酒屋・西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67327687

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に先輩と一献 吉祥寺「MARU(マル)」:

« 読書の秋に 田無「一国」 | トップページ | 早い時間から一杯 東中野「丸松」 »