« 早い時間から一杯 東中野「丸松」 | トップページ | 周りの迷惑もかえりみず・・・ 野毛「第一亭」 »

東京で越前おろし蕎麦を! 日本橋「御清水庵 清恵」

2018/10/31(水)

水の町として知られた福井県大野。なかでも日本百名水に選ばれている「御清水(おしょうず)」は豊かな味の水らしい。その「御清水」を冠した越前蕎麦屋が日本橋の脇にある。前々から気になっていたのだよ。

店内はサラリーマンなどで、結構混雑している。辛うじて大きなテーブル席に相席で入れてもらう。オーダは勿論「越前おろし蕎麦」。でもメニューに「ミニソースかつ丼」があるのを見つけ、セットにしてもらう(笑)。

お~。来ました。では、まず「おろし蕎麦」から。鰹節とネギの薬味を載せて、この汁をぶっ掛けるのだろう。えい。では一口。しっかりした越前蕎麦。この辛さがたまらん。ワサビなど不要。越前おろし蕎麦は、この辛味大根で食べるのだよ(家人の受け売り)。

続いて「ミニソースかつ丼」。一枚ものの薄手のカツだが、思ったより大き目だ。ではガブリ。「ヨーロッパ軒」とは少し違うが、ウスター系のソースで美味いぞ。ご飯もすすむ。あっという間に完食。

そうか。東京で、このレベルの「越前おろし蕎麦」を出す店があったか。「ソースかつ丼」も十分な旨さ。今度、家人を連れて食わせてみるかな。でも、どうせなら福井に行って、大野とかで食った方が更に美味しいのかもしれないが。。。

Img_4464 Img_4460 Img_4462

腹ごなしに日本橋界隈を散歩。そうだ。高島屋の新館がオープンしたのだった。入ってみよう。地下と1Fが食料品系。上がっていくとファッション系の雑貨屋が多い。高級で、どこぞのオヤジには縁がなさそうだ。

お。5Fのエスカレータの出たところに「ダルトン」のショップ。小型店舗だが、例のダルトン・テイストの雑貨類が並んでいる。日本橋のデパートで「ダルトン」か。客層と合うのかね。でも面白いチャレンジだ。

Img_4749 Img_4740_2 Img_4741

このフロアにはスタバもあって、結構客も多そうだ。スタバを挟んで逆側の通路の片隅に、謎の店を発見。「ハミングバード・ブックシェルフ」。本棚を売る店だとか。当然、本も並べてあって、一緒に売るらしい。う~ん。どうかな、これ。客より店員の方が多いが(笑)。

Img_4745 Img_4744

そういえば三越日本橋もリニューアルしたとの噂。でも、我が家は昔から三越とはご縁がなかった。高島屋は向かいに丸善があって、たまに親父に連れてきてもらったから記憶にある。あの本館の年代物エレベータは、まだ使われているのかな。。。

|

« 早い時間から一杯 東中野「丸松」 | トップページ | 周りの迷惑もかえりみず・・・ 野毛「第一亭」 »

カツ丼」カテゴリの記事

居酒屋・その他地域」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67177206

この記事へのトラックバック一覧です: 東京で越前おろし蕎麦を! 日本橋「御清水庵 清恵」:

« 早い時間から一杯 東中野「丸松」 | トップページ | 周りの迷惑もかえりみず・・・ 野毛「第一亭」 »