« 久々に先輩と一献 吉祥寺「MARU(マル)」 | トップページ | 東京で越前おろし蕎麦を! 日本橋「御清水庵 清恵」 »

早い時間から一杯 東中野「丸松」

2018/10/30(火)

午後の外部の会合から、予想より早く解放された。少し気になる店があって原宿方面に。表参道と明治通りの交差点から、明治通りを渋谷方面に進む。一時期行列も出来ていた雑貨屋「ASOKO」と明治通りを挟んで向かい位。目指す「ベースヤードトーキョー」を発見。

しかしオヤジが入るには、ちと敷居が高いお洒落な店。ファッション系を中心とした複合ショップなんですかね。どう見てもファッションには縁遠いオヤジは、おずおずと入り2Fへ。この2Fの奥の一画にマンガ・スペースがあると聞いたのだよ。これか。

結構大きいな。クラシカルなマンガから今のマンガ、マンガ評論書まで幅広い品揃え。マンガは「クール」だから、こういうコーナが出来たのか。しかもビニールカヴァとかは一切ない陳列。つまり立ち読みが出来てしまう。

まぁ、このお洒落な店に立ち読み目当てに来る客はいないか。お。懐かしの「バビル二世」だ。こっちには、あだち充もあるぞ。と怪しげなオヤジは、一人はしゃいで立ち読みしとる。座っても読めるようだがね。さて。今後、この売場がどうなっていくのか・・・

Img_5127 Img_5122 Img_5123 Img_5124_2

電車で東中野まで移動。久々に「丸松」に顔を出す。「今日は早いですね」と店主マッチャンに驚かれる。確かに。まだ奥さんも店で手伝っている時間だ。この時間だと、ほぼ常連さんばかりですね。黒ホッピー。

半年以上来ていなかったかも。何を頼むかな。まず「ゆでたん」からスタート。柚子胡椒で。久々に食べるけど、これ旨いよね。何だか居酒屋メニューを軽く超越している感じ。また柚子胡椒が合うのだな。

本当はいろいろ食べたいモノがあるが、今日もキッパリ諦めて焼き物に行きましょう。隣の人が食べていて旨そうだったので「ピーマンつくね」から。生のピーマンと「つくね」の何気な組み合わせがイイのだよ。ナカください。

またまた他の客が頼んでいるモノが気になった。「こんにゃく焼き」? オーダしてみましょう。「こんにゃく」を炭火で炙り、半分に切って2本になって提供される。この味付けは何。七味とミソなのかな。物凄く旨いぞ。しばらく来ない間に、店がまた進化してますね。

後は焼き物を何本か。ミソ味は元気が出るぞ。久々に調子に乗ってナカ4とか飲んでしまった。ご馳走様。また来ます。東中野には、もうすぐ「くりから」もやって来る。この街に来る頻度があがりそうだ。。。

Img_5129 Img_5130 Img_5136 Img_5139

|

« 久々に先輩と一献 吉祥寺「MARU(マル)」 | トップページ | 東京で越前おろし蕎麦を! 日本橋「御清水庵 清恵」 »

居酒屋・中野」カテゴリの記事

書店・図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67331043

この記事へのトラックバック一覧です: 早い時間から一杯 東中野「丸松」:

« 久々に先輩と一献 吉祥寺「MARU(マル)」 | トップページ | 東京で越前おろし蕎麦を! 日本橋「御清水庵 清恵」 »