« 石神井公園を徘徊 | トップページ | 映画「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」 »

稲荷山公園も徘徊

2018/11/24(土)

むかしむかし。中学生の我々は年に一度、新井薬師前駅から西武線に乗せられ遠征。高麗の里でオリエンテーリング大会。その時に車窓を見ていると、急に景色が変わり森の中に来た感じになる一帯があった。あれが今の入間基地や稲荷山公園エリア。

稲荷山公園は戦後、米軍のジョンソン基地だったエリア。別名ハイドパークといわれる、アメリカンテイストの広々とした公園。結構アップダウンがあって、クロスカントリーとかをよくやっている。紅葉が見られるか、と遠征して来たが不発。今年は本当に縁がない。

Img_5461 Img_5459 Img_5460

公園の一角にある狭山市立博物館。ここで「吉田博」展をやっているはず。会期末に滑り込む。吉田博は去年の夏に損保ジャパンで観て以来だな。なんでも孫が狭山に縁があって、今回の開催になったとか。だから、まず会場1Fには孫の吉田興文の絵がずらり。

そして2Fのメイン会場。まずは油彩ですか。この「イエローストーン」とかが好み。そして奥にはいよいよ木版画。点数はそれ程ないものの、結構レベルの高い作品が多い。「帆船」とか「隅田川」の、水面に映る光と影。これぞ吉田博。好きだな。

ヨーロッパシリーズの「マタホルン山」とかアメリカシリーズの「グランドキャニオン」「ホノルル水族館」。昭和に入ってのインドシリーズもあるのか。これだけ充実していて入場料が150円とはお得。眼福、眼福。

Img_5458 Img_5457 Img_5455

黄昏時の野方ときわ通り。最近は土曜日の夕方に、ふらりと「第三秋元屋」に寄り道する事が多い。先日のキャベツ三昧に懲りずに、「キャベツみそ」から始めるオヤジが一人。この「秋元屋」特製の味噌とマヨネーズの相盛りで、酒が進むのだよ。

久々に「レバーカツ」も。またキャベツ(笑)。今度はソースをぶっ掛けて、と。最後に焼き物を3本ほどもらってフィニッシュ。今日も結構、徘徊したな。。。

Img_5468 Img_5470 Img_5472 Img_5473

|

« 石神井公園を徘徊 | トップページ | 映画「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」 »

中野むかし話」カテゴリの記事

居酒屋・中野」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525756/67416544

この記事へのトラックバック一覧です: 稲荷山公園も徘徊:

« 石神井公園を徘徊 | トップページ | 映画「アメリカン・ミュージック・ジャーニー」 »