居酒屋・御茶ノ水界隈

ガード下の人気店 御徒町「かつ仙」

2018/6/11(月)

倶楽部カツ動報告。御徒町の駅改札付近からアメ横側の路地に入らず、ガードをくぐる。山手線の外側に出てから、上野駅方面に線路沿いに進んで行く。この辺りは一大飲食店街。昼から飲める店も多い。でも、今日は酒ではなくランチ。

ガード下沿いに上野方面に進んですぐ。ここに人気店「かつ仙」がある。中央にコの字のカウンタ。両脇にテーブル席が2~3。奥が厨房という小ぢんまりした店。ありゃ。満員か。とりあえず自販機で食券を買う。

チョイスしたのは、店前に看板が出ていたメニュー「ひれかつ丼」。すぐに席が空いて、案内される。待つこと暫し。やってきました来ました。これか。卵でとじないで、その代わりに中央に温泉卵。なる程のアイデア。

その周りにカツが、ずらりと敷き詰められている。そしてソース。ほほ~。ここのはカツがあらかじめ、ひと口大にカットされているんですね。では、まずカツから。ガブリ。柔らかくて旨味たっぷり。確かにヒレカツだ。

下にはキャベツが敷き詰めてあり、ご飯の量も結構な盛り。大盛無料のようだが、普通にしておいて良かった。ワシワシ食べ進めて完食。650円で、このレベルの「ひれかつ丼」が食べられるのは貴重。さて。また御茶ノ水まで歩いて帰りましょう。。。

Img_3050 Img_3048 Img_3047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付けばとんでもない状況に 本郷三丁目「鮮魚屋」&more

2018/5/15(火)

水道橋の某ホテルで講演会&巨大立食パーティー。全く戦力外の身だが、年に1度のイベントとあらば参加せねば。記念講演会の講師は小松製作所の坂根相談役。建機メーカーの話を聞いても、あまり関係ないなと思っていたらトンデモナイ。物凄く良い話であった。

21世紀に入りコマツは一度、赤字転落。そこから全社員を対象とした希望退職までやってV字回復。「健康で体力のあるうちに1度の大手術をして健康体になる。人間も会社も同じ」なるほど。

そして、デフレがいかに日本経済を蝕んできたかを解説。日本の悪いところは総花主義・平均点主義・自前主義だと断言。選択と集中をして、オープンイノベーションで構造改革すれば戦える、と。この人に「選択と集中」といわれると、言葉の重みが違うなぁ。

そして企業価値を高め続けるためには、社員の価値観と行動様式を統一する事が重要。実際に実践し、V字回復を果たした経営者の言葉は重い。大変勉強になりました。世の中には、こういう経営者もいるのだなぁ・・・

終わると懇親会。巨大な立食パーティーで、業界内の様々な人たちと話す。もてなす側だから飯食う訳にもいかず、お相伴でビールに白赤ワイン。これが結構効くのだよ。会が終了する頃にはイイ具合に出来上がる。

Img_3127

何処かでクールダウンを、と会場を出て歩きはじめたら、何故か先輩につかまり本郷三丁目に拉致される。海鮮居酒屋「鮮魚屋」だったかな。そこで経済誌記者と新聞記者のジャーナリスト論を拝聴。なるほど。今日は勉強になる日だ。酔っぱらって覚えてないけど。

え。まだ行くんですか。更に本郷三丁目の「加賀屋」へ行った朧げな記憶。この店、前はよく通るけど実際に入るのは初めてだ。更に飲んで、気が付けば閉店時間。という事は23時過ぎ! 何という事。ここから、どうやって帰ればよいのだっけ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒が弱くなったなぁ・・・ 御茶ノ水「鮮や一夜」

2018/5/10(木)

某社の全社員会にオヨバレ。夕方、2時間ほどみっちりと今期の方針などをうかがう。一緒に頑張りましょう。さて。お疲れ様でした。と別れようと思ったら「懇親会にも出席ください」。結局、皆さんとご一緒する事に。

「鮮や一夜」。個室居酒屋なんですね。お疲れ様でした、と乾杯。飲み放題だと。ビールの後は白ワインでも飲みますか。真向いの先輩は「風邪気味なので熱燗」と。では、お相伴にあずかりましょう。結局チャンポンで飲み、ヘロヘロに酔っぱらう。

Img_3087 Img_3088

何だか、最近特に酒が弱くなった気がする。肝機能が低下しているのか。真っ直ぐ帰ればよいのに、寄った勢いで新宿西口の「思い出横丁」をフラフラ。お~。バー「みのる」の隣が「晩杯屋」になっている。何故か吸い込まれる。

黒ホッピー。アテは「マカロニサラダ」に「小あじ南蛮漬け」。ナカをオカワリして、小一時間の滞在で870円。あの状態で「晩杯屋」で更に飲むとは。肝機能もそうだが、頭も大分弱ってきていて、正常な判断ができないのでは。もうダメか、酒飲みオヤジ。。。

Img_3082 Img_3083 Img_3084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦&日本酒バルでランチ 御茶ノ水「凪」

2018/5/8(火)

御茶ノ水駅の聖橋口。信号を渡った辺りは近年再開発されて、中高層ビル群が。昔、日立の本社があった所に「ソラシティ―」。その更に奥、小学校の土地などを再活用して作られたのが「ワテラス」。どちらも一部に飲食店街があり、賑わっている。

そんな中でも、御茶ノ水駅から一番奥まった所にある「ワテラスモール」。ここの3Fに、お昼時は何時も行列が出来ている蕎麦&日本酒バルがある。今日は、遅いランチ。13時過ぎなら入れるのでは、と行ってみた。お~。大丈夫そうだ。

意外と小さな店なんですね。カウンタが5~6席。後はテーブル席で、全部で20席くらいか。カウンタ席に案内される。ランチメニューから選んだのは「カツ丼ともり蕎麦」のセット。倶楽部カツ動(笑)。

カウンタから見ると、正面に日本酒の冷ケース。常時40種類以上の日本酒を取り揃えている、と。こういう店で、日本酒をすいすい飲みながら会食できればなぁ。もう、そういう時は来ないだろう。大体、酒が弱くなったしね・・・

と妄想しているとセットメニューが登場。ほ~。少し黒みかかった蕎麦。では、こちらから。これは結構なレベルですね。蕎麦汁は、少し濃い感じ。ツルツルっと食べてしまう。そして、今度はカツ丼へ。

如何にも蕎麦屋が作ったカツ丼。濃い目の蕎麦汁を使ったのか、結構はっきりとした味。カツはそれ程厚くはないが、ランチのカツ丼はこんなモノでしょう。あっという間に完食。蕎麦湯そすすってフィニッシュ。

成る程。この値段でこのセットなら、ランチタイム時に行列するのも判る気がする。ワテラスモールの他の店は、ランチでも結構いい値段とるからね。天王洲のシーフォートスクエアにも姉妹店があるらしい。夜は来られないと思うが、また。。。

Img_2935 Img_2936 Img_2937 Img_2939

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野の森は大賑わい 御徒町「大統領」

2017/5/4(金)

一昨日の夜から昨日は、春の嵐(メイ・ストーム)が来るといわれビビったが空振り。今日も「大気の状態が不安定」とかいっているが、そんな予報を信じていては出掛けられない。今年もGW恒例の児童書の行事が上野で。顔を出さないと。

交通費を節約しながら、ポケモンGOをやる一石二鳥作戦で、御茶ノ水から上野まで歩く怪しげなオヤジ。神田川を昌平橋で渡る。良い天気。暑くなりそうだ。無事に上野公園に到着。へ~。入ってすぐの処に、蜀山人の碑があるんだ。ポケモンGOに教わる(笑)。

Img_3026 Img_3040 Img_3027_2 Img_3028

5/3~5で開催の「上野の森親子ブックフェスタ」。児童書の割引販売。2割引き。結構な人出は、パンダ効果もあるのかね。ほほ~。ナルニアの新訳が文庫シリーズで完結したのか。思わず手が出そうになる。家に旧訳のが死蔵されているぞ。

Img_3033_2 Img_3034 Img_3035 Img_3039

あまり知り合いにも合わずに、一通り見て回った。今年は、この辺でよかろうかい。何処かで昼飯食って帰ろう。御徒町方面に。アメ横は凄い混雑だ。ガード下の居酒屋「大統領」はどうかな。と覗いてみると、一番奥にポカリと席が。吸い込まれる。

しかし相変わらずの大繁盛店。まだ昼前でっせ。一体皆さん、何時から飲んでいるのか(人の事を言えるのか、酒飲みオヤジ)。黒ホッピー下さい。ここで飲むのは何年ぶりかな。5年ぶりか? 前も、この一番奥の席だった気が。

オーダも5年前と全く同じ。成長がないね、君。まず「煮込み」。ここのは確か馬肉を使っているんだっけ。癖のない優しい味。小さく刻んだ蒟蒻がアクセントに。そして隣の人の注文に便乗して「焼き物盛合わせ」タレ。

相変わらず、安定した旨さよ。変わらんな。こっちは老いぼれて、会社にしがみついている状況なのにね。変わらないのも良い事だが、変わる勇気も必要か。GWによく考えてみようね、酒ばっかり飲んでいないで。。。

Img_3041 Img_3043 Img_3044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたイタリアン 本郷三丁目「ココ・ゴローゾ」

2018/4/26(木)

夕方。先月に引き続き、湯島と本郷三丁目の中間にある某社で会議。それで終わると「新年度だから」と、また飲みに行く事に。先月も、ほぼ同じメンバーで飲んだがね。先月と同様、オヤジ5人でまたまた「イタリアン」ですと。

今回の店は、地下に降りる「ココ・ゴローゾ」。先月の「ベレッツァ」のすぐ近所。といっても、住所は本郷三丁目。先月の店は湯島二丁目だから、道路の右と左で住所が違うという事か。オヤジ5人でビールで乾杯。

今回は飲み放題付コース。前菜、ピッツァにスパゲッティ。メインは「鶏もも肉の香草焼き」か。白赤ワインをガンガン飲んで、記憶は朧。イイ感じに出来上がる。でも、ここからだと何処の駅に向かうのにも遠い。酔いが醒めて「もう一軒」とならないように気を付けよう。。。

Img_2955 Img_2956 Img_2954

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分であんかけカツ丼に 淡路町「歓粋亭」

2018/4/18(水)

御茶ノ水から坂を下って行って淡路町の交差点へ。その交差点から少し路地に入ったところに「ひろしま酒蔵 歓粋亭」がある。夜、飲みに来るのも良いのだけど、ランチメニューで気になる一品があるのだよ。今日のランチで意を決して突入。

店内は入口からは想像できない程、広い。その一番奥のカウンタ席に案内される。ランチメニューを確認。基本は「豚汁」か「焼き魚」とフライものなどの組み合わせで6種類。その中から「豚汁Bセット」を選択。

割とすぐに出てくる。結構、豪華だ。豚汁が予想以上のヴォリュームで右側に鎮座。そして、真ん中の一品こそが狙いの「ヒレカツあんかけ」。竹の子入りのあんかけがカツを覆っている。広島に、カツのあんかけ文化があるのかね。

ちょっと邪道なんだが、このあんかけカツで「カツ丼」にしよう、という目論見。世の中には「カツ丼」も様々なヴァリエーションが存在している。特に岐阜・瑞浪あたりの「あんかけカツ丼」は有名だ。まだ食べた事がないオヤジは、自分でとりあえず作って食べてみようと。

ほほ~。こんな感じですか。初めての経験。見てくれが悪いのは自分の所為。旨いぞ。そして「豚汁」。へ~。汁モノというより居酒屋の「煮込み」に近い感じだな。これまた旨い。更に「ひじきの煮物」に「おしんこ」。デザートのゼリーまでついている。いや~。満足じゃ。

まだ見ぬ「あんかけカツ丼」。岐阜まで食べに行ける機会はあるかなぁ。それ以外にも、まだまだ食べた事のない「カツ丼」のヴァリエーションは、沢山ある。焦らず、少しずつ研究して行かないと。ライフワークですかね。。。

Img_2793 Img_2794 Img_2790 Img_2791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老舗居酒屋でオフィシャル飲み会 小川町「みますや」

2018/4/17(火)

4月から職場の体制に多少変化が。そこで(?)、オヤジ5人で飲みに行く事に。会場に指定されたのは創業・明治38年という御茶ノ水界隈が誇る老舗居酒屋「みますや」。いや~。久しぶり。何年振りだろうか。5年以上ぶりか。

入って右側の大きな小上がりの真ん中。生ビールで乾杯。店は相変わらずの大繁盛。18時には満席になってしまった。予約しておいて良かった。まずは「刺身盛り合わせ」からスタート。勿論それなりの値段はするが、それ以上の価値がある。ウニまで入っている。

お店の人のお奨めに乗って「さくらさしみ」。馬肉の「霜降」と「赤身」を一皿ずつ。これが絶品。まだ火曜日だが、おろしニンニクを投入しワシワシといただく。これは焼酎ですね。寒いので、みなお湯割り。幸せなひと時・・・

ジジイばかりの飲み会。昔話に花が咲き、焼酎のボトルが2本空いたか。最後に「どぜう丸煮」まで食べた。「柳川」と違ったスタイルで出てくるが、いいツマミになるのだよ。いや~。何気に「みますや」を堪能してしまった。勘定も想定より安かった。また来たいぞ。。。

Img_2851 Img_2852

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここでもタレカツ丼 御茶ノ水「妻有庵」

2018/4/2(月)

曜日の関係で、本日から新年度がスタート。朝、始業前に神田明神にお詣り。この1年が良い年になりますように。境内の桜は、もう終わりか。葉っぱが目立ってきた。

Img_2683 Img_2685

春本番となると、昼休みにオフィスを離れ、少し遠くでランチという気になってくる。今日のターゲットは、御茶ノ水から坂を下って行って、靖国通りに出る一本手前の路地。揚げ物ファンには、何時も行列の人気店「ポンチ軒」のある通りと言えばわかり易いか。

その「ポンチ軒」のすぐ近くにある「越後 妻有庵(つまりあん)」で今日はランチ。妻有とは、越後の南の方で津南町とかの一帯を指す地名らしい。という事は、この店は越後料理を出す居酒屋なんですかね。

結構な繁盛店。辛うじて相席で入れてもらう。定食類もあるが、カツ丼好きとしては「たれかつ」があるなら頼まないと。でも丼単品だとやり過ぎか。「かけそば」と「ミニたれかつ丼」のセットでお願いする。

そうか。段々思い出してきた。ここは昔、日本酒の地酒の品揃えが抜群だった割烹があった所かな。それとも皆で沈没した居酒屋だった所か。いずれにしても、久しくこの辺りでは飲んでいないなぁ・・・

随分と待たされて、ようやく登場。奥の席も含めて、ちと客を入れ過ぎだな。調理の手が、まわっていない感じ。では気を取り直して、まずは蕎麦から。葱だけのシンプルな「かけそば」。汁はやや濃い目。平均点はいっているか。今度は「もり」も食べてみるかな。

続いて「たれかつ丼」。ほほ~。あまりくどくない。薄めの味付け。自分的には「たれかつ丼」は、もう少し甘めのイメージだけど、これはこれでありかな。全体に料理は悪くない感じ。もう少し、ランチ時は席数を絞って営業すればよいのにね。。。

Img_2422 Img_2421 Img_2418 Img_2420

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなところにイタリアン 湯島「ベレッツァ」

2018/3/29(木)

夕方。某社で会議。会社の場所が本郷三丁目と湯島の間。御茶ノ水からだと、東京医科歯科大の裏手というか、「サッカーミュージアム」を横目に進んだ辺り。今年度最後の打合せも終わり、打上げに行く事に。

この辺りはオフィスビルが多いが、何気に魚屋とかもあり、住んでいる人も結構いるようだ。だからか、居酒屋とかもある。そんな一角で、階段を上がって案内されたのは「カフェ&バール ベレッツァ」。イタリアンなのかな。

昭和世代のオヤジ飲み。当然「とりあえずビール」で乾杯、ですが何か。料理は、ワインに合うツマミ系で。ワインも白飲んで、赤を2本ほど。イイ感じに酔っぱらう。明日、明後日は今年度の仕上げのため、最後のドサまわり。早く帰って、明日に備えないと。。。

Img_2652

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧