居酒屋・御茶ノ水界隈

居酒屋のカレー 神田須田町「たろう」

2017/5/23(火)

本日のランチ。気分はカレー、かな。揚げ物とカレーを食べ過ぎではないか、という貴重なアドバイスもあるが。そうだよね。歳なんだから、そろそろ少し食生活を考えないとね。でも今日はカレーにしよう(人の話を聞かないマイペースな奴!)・・・

御茶ノ水から淡路町駅の方に下っていく。神田須田町、というか昔でいうところの連雀町の一角。蕎麦屋の名店「まつや」の前を通り、カレー屋「トプカ」の本店も過ぎた先。前々から気になっていた居酒屋「うまいものや たろう」に入ってみよう。

地下へ階段をおりていく。店内はカウンタが4~5席と4人掛けテーブル席が4つほど。20人も入れば一杯になる小ぢんまりとした店だ。丁度団体が2つほど、ランチを食べ終えたタイミング。無事にカウンタに収容される。

オーダは、上の看板を見た時に、既に決めてある。初志貫徹「メンチカツカレー」。注文をきいて、マスタが肉を鍋に投入。ほほ~。作り置きではなく、揚げたてを出すんですね。待つこと暫し。来ました。メンチが2個載っているのが嬉しい(笑)。

では、まずカレーを一口。粘度がある、よく煮込まれたカレー。程よい辛さも丁度よい。カレー専業店でない居酒屋で、このレベルのカレーと出会えるのはイイね。メンチカツも揚げたて、ジューシーで旨い旨い。

ご飯・味噌汁はオカワリ可能といわれたが、今の自分には十分な量。食べ過ぎると、昼過ぎに眠くなるんだよね。夜も飲みに来てみたいけど、緊縮財政下だから無理だな、きっと。ご馳走様。。。

Dscn1739 Dscn1737 Dscn1736 Dscn1735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休明けにオフィシャル飲み会 神保町「三幸園」

2017/5/8(月)

長いと思っていた5連休もあっという間に終わり、今日から仕事。夕方は、某社の会議。その流れで、懇親会に突入。会場に指定されたのは「すずらん通り」中程の中華料理屋「三幸園」。「白山通り」の方にある庶民的な店の方ではなく、今日は個室のある店の方だ。

ビールで乾杯。ここの名物は巨大な「餃子」。あとは「痺れ牛肉」とか「麻婆豆腐」とか、今日は辛い料理が多かったのは主催者の好みか。久々に、あれ程の辛さを体験。人生で3番目位の辛さだな、きっと。一番は北京の店で、二番は新宿の店。あれ以来だ(遠い目)。

紹興酒を次々に空け、気が付くと20時過ぎ。昔なら「もう一軒」という所だが、後は若い衆に任せて撤退。まだ週は始まったばかりだ。GWも明けたし、そろそろ大衆的な店でホッピーとモツ焼き、という居酒屋生活に戻りたいよう。。。

Dscn1940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期で飲み放題! 秋葉原「土間土間」

2017/3/17(金)

同期のオヤジ3人で飲むことに。3人で飲むのは随分久しぶりだ。皆、それぞれに辛い会社人生の最終局面に喘いでいる。当然、先立つものがないのも皆一緒。禁じ手のナショナルチェーン居酒屋の3時間飲み放題付き2980円を選択。

会場に選ばれたのは秋葉原駅前の雑居ビル上。居酒屋「土間土間」。途中階には怪しげなメイド喫茶。厨房前の半個室に案内される。生ビールで乾杯。コースで出てくる料理など、たかが知れている。ひたすら飲むべ。

一人は最後まで生ビールをオカワリし続けた。店には、これが一番痛いのかも。もう一人は焼酎のロックをグイグイ飲んでいく。一番ヘタレなオヤジは、飲み放題メニューの酎ハイ欄を端から完全制覇目指して飲み進む。

家族の近況の情報交換は健全。3人とも社内結婚だし、子供が小さい頃に一緒に遊んだりもした。ところが会社や仕事の話になると不健全。どうしても悪口や愚痴が口をつく。途中から「これでは酒がまずくなる」と気付き、止め止め。

お互いに55歳を過ぎたオヤジだが「あらためて将来を考えないと」という話。まずは食っていかないとね。その上で、今から何をなすべきか。そうだよね。飲んだくれて思考停止していても仕方がない。真剣に考えろよ、酒飲みオヤジ。。。

Dscn1119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はホワイトカレー 神保町「チャボ」

2017/3/8(水)

カレーの街・神保町でカレーを食べ歩く企画。今回のターゲットは「ホワイトカレー」。何じゃそりゃ、という感じだが行ってみますか。神保町の靖国通りとすずらん通りの間の路地。「さぼうる」とか「ミロンガ」とか、老舗喫茶店があるエリアの一角。本日目指すは「チャボ」。

店は、4人掛けのテーブル席が4つほど並ぶ小ぢんまりしたつくり。昼には少し時間が早いためか「お好きな席にどうぞ」。では、一番奥のテーブル席に。壁のメニューを見て、一番上にあるポピュラーそうな「煮豚のホワイトカレー」をオーダ。

まずサラダが。そして程なくメインのカレーが登場。ルーが白くて、クリームシチューみたいだ。これでライスも白だと、見た目もどうか。という事もあってか、ライスは黄色く色づいている。では、まず一口。結構サラサラしたルーだ。でも、確かにカレーの味。不思議な感じ。

具の「煮豚」は自家製なのかな。結構しっかりと煮込んである感じ。それにニンジンとジャガイモが入っている。とにかく見た目と味が違うので戸惑うが、なかなか旨い。量も丁度良く、余裕で完食。食後のドリンクは、カウンタの上からセルフで。ではコーヒーを。

いや~。ホワイトカレーは初めて食べた。何でもスープカレー同様、北海道が発祥の地らしい。でも、白を維持しつつカレーの味を出すのは難しそうだな。クリームシチューに香辛料を加えて「出来上がり」とはいかんだろうから。自分では作れないな。不思議な体験。。。

Dscn0801 Dscn0807 Dscn0803 Dscn0805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立食パーティから速攻で帰還

2017/2/27(月)

最近でも、年に1~2回は出席する事がある「銀座アスター」での立食パーティー。夜に出席するのは大体、2月の終わり頃という微妙な時期。皆、4月からの身の振り方を考えるからね。新御茶ノ水ビルの最上階へ。

ビール飲んで、途中から紹興酒に。面倒なので上品なグラスではなく、大きなコップで飲む。これだとウーロン茶を飲んでいる様に見えるしね。お前に限って、そんな事はない、と外野の声。まぁそうかね。

オヨバレの身なのでバカバカ食べる訳にもいかず。中締めを待たずに、小一時間で先に引き上げる。ありゃ。中央線は人身事故ですか。昔なら、ここから必ず(しかも何軒か)飲みに行くところ。ところが今や、速攻で家に帰還しようとするオヤジ。人間、やればできる。

でも、このパーティに出るのも最後かな。。。

Dscn0960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日もまたまた新年会 御茶ノ水「越後酒房」

2017/1/20(金)

またまた新年会。早く1月が終わらないかな。オフィシャル行事が続くと「街に繰り出して居酒屋」が出来ない。本日は夕方に某社の会議があって、そのまま流れで御茶ノ水の街へ。御茶ノ水の紅梅通りにある居酒屋ビル。ありゃ。地下の「ライオン」は昨年末に撤退か。

エレベータで8Fへ。個室居酒屋という事で、掘り炬燵の部屋に案内される。まずは、生ビールで乾杯! この店は、八海山公認の店。という事は、日本酒を飲めという事だ。いきなり「突き出し」が「日本酒に合う焼き味噌です」だもの。

覚悟を決めて、コップ酒。八海山がスイスイと体に入っていく。でも、ちと飲み過ぎではなかろうか。8人で一升瓶が2本。それでも足りずに、徳利で追加の酒がでてきた。料理は何が出てきたか、綺麗に記憶から飛んでいるし。金曜日で良かった。。。

Dscn0487

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまり変わりなく・・・ 御茶ノ水「げんない」

2016/12/13(火)

本日は職場の忘年会。といってもオヤジ4人で飲むだけである。会場は新御茶ノ水駅ビルの「げんない」。経営が替わってからランチでは一度来たが、夜は初めてだ。今晩は。何だ。美人女将をはじめ、働いている人は変わっていない。それは良かった。

生ビールで乾杯。メニューを拝見。昔からのメニューを踏襲している処もあれば、新しいメニューも多い。ほ~。〆の蕎麦がある。基本的には蕎麦居酒屋業態なんですかね。これはJAZZ研部長に報告せねば。

では、お薦めメニューから「刺身の桶盛り」を。一切れの切り身が分厚いのが特徴か。なかなか旨い。でも面倒くさいので、ここからは徐々に昔の定番メニューへ。「パリパリサラダ」も「栃尾焼・ネギ味噌」も食べた。焼酎もボトルで。

音楽の話で盛り上がるオヤジ飲み。2時間ほど飲んだか。結局〆の蕎麦の味見をするの、忘れた。今日は、まだ火曜日。最近、財務規律が緩んでいるぞ。このまま真っ直ぐに帰りましょう。。。

Dscn0180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華で一献 御茶ノ水「栃木屋」

2016/11/21(月)

夕方。16時半から会議。終わると17時半。「帰るの?」と声が掛かるのは必然。出席メンバーのうち4名で飲みに行く事となった。会社を出ると、雨が降り始めている。これは近場ですね。久しぶりに中華「栃木屋」に行く事に。

先客は大テーブルに10名ほど。OBっぽい飲み会。店奥のテーブルに陣取り、生ビールで乾杯。中華は久しぶりだ。といっても、この店は街場の中華。中華料理屋というより居酒屋といった方が良いかも。そこが良いのだよ。

「ピータン豆腐」から初めて、「餃子」「八宝菜」「エビチリ」と定番メニューが続々と登場。紹興酒に切り替えて、ハイピッチで飲み進める酒飲みオヤジ。割り勘負けしないタイプ。最後に「トリカラ」と「担々焼きそば」まで食べる健啖家。

気が付けば、店は満員。次から次に客が「空いていないの」と訪れては帰っていく。相変わらずの人気店ですね。時刻は19時過ぎ。月曜日だから、この位にしといたるわ。。。

Dscn9835 Dscn9832

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーがカレー屋に変身 御茶ノ水「三日酔」

2016/10/31(月)

その店は、御茶ノ水に新しく出来た「ワテラス」から更に道を挟んだ一角。昔でいう神田連雀町の入口辺りにある。店名は「三日酔」。酒飲みオヤジとしては気になる名前だ(笑)。ランチでカレーを出しているようだ。今日こそ入ってみよう。

直線カウンターで6~7席。後は小さなテーブル席が1つだけ。その更に奥は厨房になっているようだ。カウンタの一角に入れてもらう。目の前の壁にはLPレコード。プレイヤーも2台並んでいる。夜は普通のバーになるのかな。

メニューを拝見。定番は「三日酔カレー」のようだが、ここは「あいがけカレー」をチョイス。待つこと暫し。まず「コールスロー」が出てくる。雨の日と12時前に来た客には無料で出してくれるようだ。ラッキー。なかなか旨い。

そして程なく「あいがけカレー」登場。右側の大き目のジャガイモとかが入っているのが「三日酔カレー」のようだ。とすると左側は「牛すじカレー」でしょうか。まずは右側から。ピリリと辛くて旨い。確かに二日酔い(三日酔い?)には効きそうだ。

左側はマイルドなキーマっぽい感じのカレー。これは、これで旨いぞ。あっという間に完食。オーダの度に丁寧に作っている感じも好感が持てる。今度は夜に一杯やりに来るかな。あ、でも夜はカレーがないのかも。。。

Dscn8823 Dscn8818 Dscn8820 Dscn8821

PS.先日、アド街「淡路町特集」を見ていたら「三日酔」が登場してビックリ。そんなメジャーな感じではではないのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらの店もお久しぶりで 新御茶ノ水「げんない」

2016/10/27(木)

週明けに神保町「げんない」で話を聞いたオーナー交替の件。では、交替前に新御茶ノ水の方の店にも顔を出さないと、ですね。職場のメンバーを誘い、オヤジ3人で夜に突入。女性客が少なく、オヤジが多い客層は相変わらずだ(笑)。

今晩は。まずは美人女将にご挨拶。生ビールをもらって飲み始める。こちらの店はオーナー交替に合わせて、来週1週間改装工事をするらしい。メニューも変わるのだろうか。その前に、いろいろ食べておかないと。

でも、まずは「しめ鯖」でしょうか。「鮭トバ」もあるのか。では、それも。そうだ。ここの名物サラダも食べないとですね。今日は「パリパリサラダ」ではなく「ラーメンサラダ」をチョイス。酒を焼酎に切り替えて、と。

オヤジ3人で音楽の話やら映画の話やら四方山話。気が付けば19時過ぎだ。美人女将は引き続き、ここで働くというから一安心。店長は代わるのか。では、また何処かであいましょう。ご馳走様でした。。。

Dscn9294

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧